« 2015年7月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月30日 (水)

再会!!&お知らせ

○元鶴留厩舎の鎌田修一厩務員が、スイープトウショウに会いにきてくださいました!スイープ引退以来の再会です。果たして彼女はさんざんお世話になった(迷惑をかけた?)パートナーを覚えているでしょうか?

09251

・・・もちろん覚えていました。

09252

鎌田さんへ甘える母の姿にちょっと不思議そうな顔の当歳。

09254

トウショウビクターとは近いうちに厩舎で再会していただくことになる予定です。

09253

トウショウオリオンと。担当はされていませんでしたが、お互い懐かしそうな姿が印象的でした。

スイープトウショウは、終始鎌田さんに甘えっぱなしで、一度も耳を絞ったりする様子を見せなかったことには驚かされました。

この牧場の、この景色の中での再会は最初で最後。間に合ってよかった、とスタッフが、鎌田さんが、そして誰よりスイープ自身が思ったに違いありません。

時間があれば、また来たい、と言い残して帰られた鎌田さん。次回はぜひ鶴留元調教師や、トウショウ牧場出身の厩務員さんもご一緒にどうぞ。お待ちしております。

○牧場見学は、大盛況の中終了しました。個別の見学希望についても、10月1日からはお断りいたします。どうぞご了承ください。

○オータムセールに上場している1歳馬12頭のうち、10月6日(火)348番「コルサトウショウ14」は欠場いたします。ご了承ください。
 その他の馬につきましては、公式サイトでもアナウンスされていますが、飼養者が変更になっております。

 <エバグリーンセールスコンサインメントへ預託>
  ※10月6日(火)上場馬 
   281 アームズトウショウ14
   368 シニョリーナベラ14
   476 フレンチトウショウ14

 <畠山牧場豊畑トレーニングセンターへ預託>
  ※10月6日(火)上場馬
   301 ヴィエナトウショウ14
   322 オーロラトウショウ14
   410 デコトウショウ14
   435 ネイヴルトウショウ14
   496 ホリデイトウショウ14
   509 マロトウショウ14
  ※10月7日(水)上場馬
   584 クロストウショウ14
   746 メイトウショウ14

○10月20日(火)(株)ジェイエス主催の繁殖馬セールに14頭上場しています。名簿等詳細はこちらのページからご覧いただけます。ご購買よろしくお願いいたします。

|

2015年9月18日 (金)

いらっしゃいませ!&お願いです

○秋晴れの朝、フジテレビでも特に競馬に造詣の深いアナウンサー、福原直英さんが来場されました。
 予てから訪れてみたかった、とのことで、取材中の貴重なお時間を割いて、この山奥に足を運んでくださいました。
 道案内はおなじみ競馬解説者の古谷剛彦さん(一足お先に帰られましたので画像 はありません)

1

2

スイープトウショウ親子とご対面。偶々この日は妊娠鑑定の日だったため、馬 房に入っていました。

3_3

トウショウビクターとのショット。いつかこの馬の名を『みんなの KEIBA』オンエア中(メインレース)に優勝馬として口にしていただけることを願っています。

4

来場者恒例(?)人形前での記念撮影。満面の笑みが爽やかです!

牧場の景観などにお褒めの言葉をいただき、スタッフも嬉しい限りです。今後 のますますのご活躍(と馬券的中(!?)をお祈りしております。

○本日午後7時までに日曜日午前10時から午前11時、以外の日時に見学を希望される方へはお返事を差し上げています。届いていないという方、お手数ですが、再度メールを送信していただくか、このエントリのコメント欄からご連絡ください(コメントは公表されません)

○今週末は悪天候が予想されます。場内での傘の使用はできませんので、雨合羽やレインコートなどを必要に応じてご用意ください。また、強風や極度の低温など荒天時は見学を中止しますので、どうぞご了承ください。
 日曜日以外に見学される予定の方も同様です。来場日時に雨などの予報が出ていれば必ず傘以外の雨具をお持ちください。よろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

2015年9月13日 (日)

牧場見学について

○見学日以外の牧場見学について多数お問い合せいただいておりますが、本日(9月13日)19時までにいただいたメールやコメントには可否についてお返事をさせていただきました。

 見学に際してお願いがあります。

 時間によっては、育成馬が調教をしている場合があります。また、馬場の反対側にも1歳馬や離乳後の当歳馬が放牧されていますが、それらの馬は見学対象ではありませんので、繁殖牝馬の放牧地の前の道以外は通らないでください。
 馬場を横切って他の放牧地へ立ち入ることは絶対にしないでください。

 また、繁殖牝馬と、離乳していない当歳馬以外は見学できませんので、育成馬の厩舎へは立ち入らないでください。

 以上、どうぞご理解くださいますようお願いします。

|

2015年9月10日 (木)

お願いです!

○本日までにいただいた、見学希望のメールにつきましては、全てお返事を出させていただきましたが、今日、メールを出してくださっていたのにこちらには届いていなかった、というケースがありました。

 見学日以外の見学を希望される方で、メールを出したのに返信がないぞ!という方はお手数をおかけしますが再度お出しいただくか、このエントリに限りコメントを受付させていただきますので、そちらへご記載くださいますようお願いいたします。

| | コメント (0)

2015年9月 9日 (水)

いらっしゃいませ!

○天間厩舎の調教助手、谷中公一元騎手が初来場です。

Photo

トウショウの馬を多く預かってくださっていた阿部新生厩舎の所属でいらしたこともあり、騎手としての100勝目がトウショウエクセル。
そして、最後の騎乗は今は亡きトウショウギア(8番人気3着、上がりは一番時計)と本当にトウショウとご縁が深かった谷中さん。
牧場閉鎖の報にわざわざお休みを取ってまで来てくださいました。

Photo_2

馬場を眺めながら「素晴らしいですね」、と何度も仰っていただき、感慨深げな表情が印象的でした。

天間厩舎には最後の2歳馬となるナバホトウショウ(父サムライハート母マイルズトウショウ、近親にトウショウナイト)が入厩予定です。
谷中さん、どうぞよろしくお願いいたします。そして、ご来場ありがとうございました。

実は、月曜日には角田晃一師も来場されたのですが、来客が重なってしまって写真を撮らせていただくことができませんでした。
角田師も、トウショウとは浅からぬご縁の持ち主。ぜひまたゆっくりとご訪問ください。お待ちしております。

そしてもう一つ。
先日来場された池添謙一騎手ですが、初重賞勝ちの相棒、トウショウオリオンが牧場にいることをお伝えするのを失念してしまいました!
もし、この記事をご覧になり、お時間がありましたらぜひ、会いに来てやってください。よろしくお願いいたします。

○オータムセールの上場馬が発表になっています。10月5日(月)に2頭、6日(火)に8頭、そして7日(水)に2頭、の12頭を今回は上場予定です。
 ブラックタイプ等、日高軽種馬農協の特設サイト(http://www.hba.or.jp/autumn_2015/)からご覧ください。ご購買よろしくお願いいたします。

|

2015年9月 4日 (金)

再会とお別れ

○天気にも恵まれた昨日の朝、二人のお客様が来場されました。

Img_5729

スイープトウショウと仲良く寄り添っているのは池添謙一騎手。
ちなみにカメラマンは、オープン馬トウショウカズンとトウショウクラウン、両馬を未勝利から脱出させてくださった田中博康騎手です。

Img_5722

巷では「池添騎手専用配合」と言われている(?)スイープトウショウとオルフェーヴルの子。とても人懐こいのですが、スタッフによれば早くも両親の血を感じさせているとかいないとか。

Img_5734

名残惜しそうに見ているスイープ。やはり手綱を通して絆があったのでしょうか。

Img_5742

こちらはシーイズトウショウ。既に離乳しています。こうしていると大人しいのですが、なかなか気が強く、現役時のイメージとの違いには何度も驚かされました。

Img_5767

トウショウビクター(父ステイゴールド)と。
順調に乗りこまれています。来月中には内地へ送り出せる予定です。

Img_5783

場長と共に記念撮影。
恐らく、馬たちとは再会する機会もあろうとは思いますが、何度か足を運んでくださった池添騎手はこれがトウショウ牧場へ最後の訪問となるでしょう。

たくさんの勝利と思い出をありがとうございました。
これから、血統に「トウショウ」の文字の入った馬に跨る機会がありましたら、お二人とも、どうぞよろしくお願いします。

○期間外の見学について何件かお問い合せをいただいておりますが、どうしても見たい馬がいる、という方に限り、日時が折り合えば見学を許可させていただきますので、メールやメッセージでご連絡ください。
 また10月1日以降は一切見学はお断りいたします
 どうぞご了承くださいますようお願いいたします。

|

2015年9月 2日 (水)

お知らせです

○既に一部マスコミ等で報じられていますが、トウショウ牧場は平成27年10月末日を目処に閉場することを予定しております。

 現在牧場に繋養している繁殖牝馬の一部、当歳全馬につきましては売却先もほぼ決まっております。
 それ以外の繁殖牝馬は10月20日開催の繁殖牝馬セールで、またこれまでのセールや庭先での取引で既に売却先が決まっている馬を除いた1歳馬はオータムセールでそれぞれ上場予定です。

 まだこちらで育成中の2歳馬3頭につきましては現時点ではトウショウの冠名でデビュー予定ですので、目処が立ち次第内地の育成場やトレセンに移動します。

 (これら全ての馬たちが移動した時点での閉場、となりますので、「10月末日目処」と記載させていただきました。実際の閉場時期はもう少し伸びるかもしれません)

 これまで応援してくださったファンの皆様には心から感謝するとともに、ご期待に応えることができず本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

 個々の馬の移動先につきましてはまだ公表できかねますので、お問い合わせはご遠慮くださいますようお願いいたします。

 また、牧場見学については予定通り9月末日までの毎週日曜日午前10時から午前11時までです。
 どうしてもこの日時にご都合がつかない、という方は個別にご連絡ください。可能な範囲で対応させていただきます。ただし10月1日以降につきましては対応できませんのであしからずご了承ください。

 育成の立て直しが功を奏し、2年続けて新馬勝ちも収めてさあこれから、という時のこの事態に、正直われわれスタッフも心の整理ができかねている状況下にありますが、目の前に馬たちがいつものようにいる以上立ち止まっている猶予はないため、日々日常の業務に励んでおります。

 本日は、エイテイトウショウやマザートウショウなどを管理された奥平真治元調教師と、シスタートウショウやスイープトウショウなどを管理された鶴留明雄元調教師もお電話をくださり、大変残念がっておられました。

 
 「トウショウ牧場」は閉じられても、「トウショウ」の勝負服の現役馬はまだそのまま走るようですが、それがいつまでなのか、その後の馬たちの去就について詳細は私どもも把握しておりません。

 今後、皆様にお知らせできるようなことがあれば、随時こちらを更新していきますので、ご覧いただければ幸いです。

 こちらから発信する前にマスコミの発表で周知するという形になってしまったことも含め、再度謝罪させていただきます。

 本当に申し訳ありませんでした。そして・・・ありがとうございました。

|

« 2015年7月 | トップページ | 2015年10月 »